人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BBC

先週は前半がレコーディング、その後ちょっとロイヤルフィルを抜けてBBCで仕事でした。

レコーディングはバチカン銀行バックアップのもと、バチカン教会の制作。内容は何かと言うと、聖歌のクロスオーバー。。。

ロンドンでも一番スタジオ代の高いアビーロードの一番大きいスタジオを2日間借り切って、これまた近年には見ないようなすごい大編成のオケ。さすがバチカン銀行、そんじょそこらの映画製作なんかよりよっぽどバジェットが大きい。クロスオーバーやポップス、ロックは全部それぞれを別録りをしてあとで重ねてmixingをするというのが通常です。中世から受け継がれるバチカン聖歌が、映画音楽作曲家によって上手ぁくいい感じのクロスオーバーイージーリスニングミュージックにアレンジされていて、バチカン聖歌隊がそれに乗っかり、時にはアフリカの土着シンガーのようなソロも入ったりしながら、挙げ句の果てにはローマ法王まで登場しミサと彼のちょっといい感じにほどよく音程が外れた聖歌の一節なども別録りで収録されています。それに我々のオケをくっつけると、ポップスアーティストも顔負けのアルバムです。

休憩中廊下に出たらポールマッカートニーに出くわしました。彼もアビーロード内の別のスタジオで仕事中らしく”君たち、下で何録ってんの? なんか面白い事やってんの?”と聞かれ思わず”うーん、微妙”と答えてしまいました。どうしてって言われると困るけれど、こういうのってなんかうさん臭ぁ。。。と思っていたのは私だけ?? 

このレコーディングの後私はしばらくロイヤルフィルは休憩。代わりにBBCに行ってきました。BBCにはたまに頼まれると行きます。BBCのオケは国営ですからそれはそれは恵まれた環境の中で仕事をしています。夏の間ロイヤルアルバートホールで連日連夜行われているプロムの時期は特によくお声がかかります。友人もいることで、また普段過酷な環境で仕事をしている私にとっては仕事とはいえ快適な仕事環境の中、半分リラクゼーションに行くような気分です。どこのオケにもそのオケの音、というのがあります。BBCのオケの特色は育ちの良さを感じるクリーンさ。というわけで、皆と歩調を合わせ、いつものロイヤルフィルの調子でブリブリ弾かないように気をつけてきました。。。

by shinko_hanaoka | 2009-08-06 05:22  

<< 商売繁盛!? Oscars for Orch... >>