人気ブログランキング | 話題のタグを見る

仕事、いろいろ

昨夜はス❍❍キ❍のゲストプリンシパル指揮者として最後のロンドン公演がロイヤルフェスティバルホールでありました。さすがに最後というだけあって随分気合いを入れてムソログスキーの展覧会の絵を振っていました。あんなに一生懸命指揮している彼の姿を見るのは最初で最後だったかも。。。指揮者というのはオーケストラにとっては命みたいなもので、我々弾いている方は結局のところ手と技術の提供をしているだけであって、ブレインではありません。それをどう使うかは彼ら次第です。逆に言えば、我々に出来ることは非常に限られていてドライバーである指揮者がしっかりしてくれないことにはどうにもこうにもならないわけです。そういった意味で我々弾いている方は彼に失望させられることが多かったですが、最後は彼なりにとっても頑張っていたので、それは弾いている私たちにもお客様にも伝わり良いコンサートとなりました。ムソログスキーの展覧会の絵はよく知られている曲でお客様受けするのですが、私は個人的にはあまり好きではなくていつもなんのインスピレーションも湧かずに弾いているのですが、彼のは使い古された解釈と違ってなかなか新鮮で、テンポ設定や曲の構成の仕方で随分と印象が変わるものだな、とちょっと目からウロコ、でした。将来客演指揮者として迎えられるときも、彼には昨晩のあの意気込みを忘れないでほしいものです。仕事でもプライベートでもベストショットを打たなければ意味ないじゃないですか。それも彼らのように我々の100倍近くのギャラをもらっているのなら、尚更。。。!!

そして今日は一日アビーロードスタジオで録音。レコーディングはクラシックの委託録音からロイヤルフィル主催の録音、または映画、テレビの音楽録音、クロスオーバー又はポップアーティストのアルバム録音まで様々なものがありますが、そうした録音はコンサートのない日にスケジュールが組まれて行われます。今日はロイヤルフィルのCD録音でしたが、どういう目的なのかわかりませんが外の会社のファンディングで内容はポップス系。なんかバックグラウンドミュージックのオンパレードという感じのアルバムで、これ何に使うのかな、とふと思いましたが、コンサートの合間に入る全然違うジャンルの音楽録音は結構息抜きになります。ここ数日ですっかり初夏らしくなったロンドンですが、アビーロードスタジオの中庭にも陽が燦々と降り注ぎ、休憩の合間にはひなたぼっこしながら久しぶりののんびりモードで仕事。ロンドンのレコーディングスタジオはこのアビーロードに限らず、気分よく過ごせるようになっていてリラックスできます。おまけに朝からの録音も夕方5時には今日の収録分が終わり、久しぶりに普通の人になった気分でウキウキしながら帰宅。なんと言っても私たちは夜のお仕事、なかなか普通の人たちみたいにまともな時間に帰宅できません。こんなふうに夕方帰宅できるなんて、それだけでも私たちにとってはボーナスです!帰宅してもまだ5時半過ぎ。早速リージェンツパークに散歩に飛び出しました。いやあ、早く家に帰ってこられるって楽しいなー!!そういう明日はまた12時間労働の日ですが。。。そしてあさってからはまた数日移動、移動、移動、です。

明日は引き続きアビーロードでの午前中のレコーディングですが、そのあとすぐにスローンスクエアに移動。レコーディングと午後からのカドガンホールでのリハ+夜コンサートの合間に、今日新生活を求め日本からイギリスに上陸した友人MちゃんとそのパートナーG、そしてこれまた3ヶ月ほどまえに旦那様のお仕事の移動に伴いイギリス上陸なさったKさんと彼らの新しい門出を祝って(?!)ホールの近くでクイックランチ。最近いっきにロンドンに知り合いが集まってきてこれからロンドン生活が楽しくなりそう♡

by Shinko_Hanaoka | 2009-05-26 09:36 | ロイヤルフィル  

<< スコットランド ローマ男 >>