<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ある日

今日はショスタコービッチのチェロコンチェルトの録音第2日目。ソリストはそれは素晴らしいストラディバリウスを使用していて、テクニックも音楽性も揃いとても上手だった。そのレコーディングの話しを友達にしたら彼女が”上手だった?”と聞くので”うん、すごい上手だったよ。でも心に響く瞬間は一度もなかった”。あれだけ素晴らしく弾くのでさえ難しいのにエラそーに言えたものでもなく、又こんなことを言うのは酷だとも思うけれど、現代の演奏家ってこういうタイプが多い。テクニックもあり、音楽性もあり、情熱もちょうど良いくらいにあり、全部の要素が揃っているはずなのに”で?”みたいな感じ。

そしてその晩、我が家のリビングでテレビがつけっぱなしになる中それをバックグラウンドに所用を済ませていると、急に耳に入って来た歌声が。”これは、なんだ!?”と、思わずガバッと身を起こし画面に魅入ってしまいました。なんのテレビをやっていたのかも知らない程度で、聞いてもいないものがいきなりそれだけ聴こえてくる、というのはやはりただごとではない。それは、アカデミー賞の中継でJohn Legendという人がCommonというラッパーと Gloryという歌を歌っていたという事実を知ったのは後のこと。突然心を掴まれた歌声にびっくりして聞き入ったそのときは、ジョンというのが誰なのかも、これがなんの歌なのかも、これが映画の歌だということも、なんの映画なのかということなのかも全く知らなかったけれど、聴きいってしまった。

私は聴くならこういうのが聴きたい。

ちなみにその後に歌っていたレディーガガはこの人こんな歌(ミュージカル)もこんなに上手に歌えるんだとびっくりし又感心もしたけれど、心にまでは響かなかった、です。
[PR]

by Shinko_Hanaoka | 2015-02-25 00:13