<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ロシア

4月だというのにロンドンは真冬のようで今日も雪が散らついています。昨日モスクワツアーから帰ってきました。この季節にモスクワの方が暖かいというのも変ですが実際あちらの方が今暖かいです。加えて北国というのはその気候に備えて暖房システムや建物の構造も万全ですから、それらが中途半端なロンドンなんかから比べるともう住居、ホテルの中が常夏のように暑い!

私はロシアがとても好きです。飛行機でロンドンから3時間半。2度目のロシア。こんなに近くにこんなにも違う人々や社会があるのはなんとも不思議。ここより逆に4時間ちょっと飛行機で南下するとこれまた別世界のエジプトがあります。交通の便がよくなりテクノロジーも発達し世界狭しと言われるようになりましたが、やはり世界は広いと思う。

世の中均一化が進み、ホテル一つとってみてもいわゆる先進国と言われる国に行くとどこも一緒。家具もレイアウトも何もかもどこも一緒で面白味がない。均一化っていうのはほんとにチープだな。その点ロシアはチープではありません。勿論最近台頭してきたロシア人ニューリッチ層のことを言っているのではなくロシアの文化のことです。今回のホテルは薄型テレビ以外に今風のものは一切なく一つ一つの調度はそれなりに年期が入っていそうなものばかりであったけれど、全然チープじゃない。世の中お値段はチープじゃなくてもチープな感じになっているものはたくさんありますから。

壁紙やカーテンのチョイス。それだけでは薄暗いのだけれど、ものすごい素敵なガラスの小さなシャンデリア。そのチョイス、それらの仕上げの仕事の丁寧さ。テイストということはこういうものだと思う。テイストがあるということが魅力があるということだと思う。そのテイストにもピンキリはあるがまずはテイストがなければ魅力は生まれない。ロシアのテイストは素晴らしい。魅力的であることは素晴らしい。

ここで生活するのは大変だと思うけれど、ね。
[PR]

by shinko_hanaoka | 2013-04-05 00:34