<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

リハビリ

骨折事故から5ヶ月目、ようやく本格的な仕事復帰へ向けてのリハビリが始まりました。4ヶ月くらいまではなんだか痛かったり気になったりすることがありましたが、5ヶ月目に入ってからそういうことがめっきり減り、チェロを弾くのにもほとんど支障がなくなりました。とはいえ4ヶ月全く弾かなかったので少しづつ慣らしてゆく、ということで最初は10分のセッションを1日3回づつ。だんだん1セッションを長くしてゆき最終的に1日の仕事量約6時間の演奏量をこなせるまでにもってゆくというもの。こういう贅沢な練習の仕方は久しく、なんとなく目からウロコ。まず時間を区切る、というのはいいね。40歳を境に顕著に体力的な変化を目の当たりにする今日この頃。今までのようなやれるだけの量を出来るまでやる、という方法を見直すべき時期にちょうど来ていたようです。オケの仕事をフルタイムでやりながらソロの練習をするとなると、とにかく期日までにここまでは持っていかなくてはというレベルまでとにかく持っていく、ということが最優先になってなんとも余裕のない練習になるわけです。でも、時間があろうがなかろうがいろいろな角度からものを見ながら、トライしながら練習する、というのがやはり良いと思う。仕事をしながらだと時間がとにかくないのでいっきに練習するしかなく、1日3回にわけて練習なんて贅沢はできないわけです。でも、本来はこうするべき。それは体力的にもマインド的にも。考えてみれば本当はこういう練習を10代、20代にもっと頭と心をフル回転させながらやるべきだったのに、私ときたらせっかく時間のあった10代には練習してるフリをし、たくさん機会に恵まれた20代にはコマネズミのように走り回り、ロイヤルフィルに入った30代には必死に働きまくり、ほんとに何をしていたんだか。。。体力が下降線をたどり始めた今、気づくとはね。というわけで、ン十年ぶりくらいに音階からゆっくり練習がはじまり、ポッパーのエチュードを2個づつくらいやって、それから曲をやってという、10代に一つ一つまじめに取り組まなければいけなかったのにやってるフリをして済ませていた事を今、やり直している次第です。

つくづく自分は頭が悪い、と思う。全てにおいて何事も気づくのが遅い。とは言うものの人生順序が逆だっていけないこたない。今日は昨日の続きでアルペジォーネソナタの3楽章を変なクセを取り除くっていう事に気をつけながらやってみよっかな。

仕事復帰まであと2週間です。
[PR]

by shinko_hanaoka | 2012-10-23 01:20