<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

Daniele Gatti

この人の才能はいつみても何年経っても色あせない。

Daniele Gattiはロイヤルフィルの先代音楽監督で、数年前にフランスのオーケストラに移籍以来初めて昨夜ロンドン公演で久しぶりにロイヤルフィルを指揮しました。
この10年のロイヤルフィルの仕事の中でごくわずかなソリストを抜かして彼以外に心底素晴らしいと思った音楽家はいなかった(ロイヤルフィルには予算の関係上そんなにたくさん一流音楽家を呼べないという事情も、あるが)。

最近思うのは今更ながらdetails(詳細)の大事さ。
これが結局ワンランク上に行けるか、またマジカルモーメントをクリエイトできるか否かの違いに繋がるのではないかと思う。
全体という箱を作ることも大事。でも詳細を極める事も大事。この二つが両方ないと感動しない。
当たり前のことだけれど、それが凡人には難しい。

昨夜のコンサートはBBCのライブ録音でラジオ生放送されていてラジオのサイトにいくと後からでも聴く事ができます。
Gattiの素晴らしさは横においておくとして、私自身は弾いていて演奏時に良いという感触がなかったので、
実際はどんな風に聴こえていたのだろう、と興味を持ち帰宅後コンピューターからダウンロードして聴いてみました。
最初の出だしから、がっかり。やっぱりね。。。だってすごい初歩的なことだけれど、バラバラだもん。

道のり遠し、です。ロイヤルフィルも私も。
[PR]

by shinko_hanaoka | 2012-02-08 22:09