<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

”タララッタ〜タララッタ〜”

タララッタ〜タララッタ〜タララッタッタ、タララッタ〜。そうです、クリスマスです。
私は日本でクリスマスを迎えています。日本のクリスマスは欧米のクリスマスと違い正直言って全然クリスマスという気がしないのですが、今朝友人からメールでheartwarmingな動く絵と音楽のクリスマスカードが届き、やっと少しクリスマス気分になりました。

”友達に会う旅”と称して今年3度目の帰国。1月の帰国と秋の帰国はチェロのことで頭が一杯だったので、今回は楽器なしで帰省。毎日友人と会い旧交を深めたり、ちょっと近所を観光してみたり。先週は興味のある演奏家のコンサートにも行っちゃったりしました。そのコンサートでもいろいろ思う事多し。普段自分が毎日コンサート弾いているので、めったに聴きに行ったりしないのですが(前回コンサートに行ったのはウン年前か?)、オフなのでちょっと普通の人に戻った気分。というわけで、仕事とは別に忙しい日々。そんな中でもやはり頭からチェロのことは離れず、来年のコンサートはどうしようかな、とか、これって貧乏性!?

とにもかくにも皆さま、メリークリスマス!
[PR]

by shinko_hanaoka | 2009-12-24 14:03  

仕事納め

3日前から恒例のクリスマスコンサートが始まりました。
昨日はロイヤルアルバートホールでマチネと夜と2回。今日はオケが二手に分かれて、ひとグループはロイヤルアルバートホールで年末恒例のヘンデルのメサイアコンサート。もうひとグループはブライトンでクリスマスコンサート。私は人手が足りないブライトンの方をかって出て、かわりに年内の仕事はなし、ということにしてもらいました。というわけで、今日のブライトンが早々と私の今年の仕事納めとなりました。

昨日のロイヤルアルバートホールではマチネも夜も6000人以上収容するホールが一杯。現在ロイヤルフィルではビオラの首席奏者を探していますが、そのトライアルに昨日はオランダのコンセルトヘボウから日本人のビオラ奏者が来ていました。ホールの規模と満席のお客様、そしてイギリスのノリノリオーディエンス+我々もサンタの帽子やトナカイの角なんかかぶってエンジョイしている様子に息をのまれ、全てが圧巻だったようで、彼女、自分が舞台に立っているというのに我を忘れて写真を撮りまくっていました。確かに我々にとって普通のことでも、外からみるとびっくりすることっていろいろあるんだろうな。特にこの光景はコンセルトヘボウではあり得ないでしょう、良くも悪くも。

クリスマスというのはヨーロッパでも宗教的な意味よりも習慣として祝うことが多くなってきていますが、例えそれが習慣だけだったとしても、この時期に家族が集い、思いを一つにしてクリスマスキャロルを歌うのも良いものです。一同に介した皆が起立して、オケもオルガンも合唱隊も一緒になって弾き歌う賛美歌。心暖まるものです。。。

そして、もうすぐ2010年です!
[PR]

by shinko_hanaoka | 2009-12-14 06:41  

クリスマス休暇

ロンドンに帰ってきてから引っ越しだのなんだのであっという間に過ぎ、その間イタリアツアーにも行っていたりして、すっかりブログがご無沙汰してしまいました。なんか最近怠け癖がついちゃってブログ更新がかなりのろまになっているから、癖にならないようにしないとな。。。

イタリアツアーwithピンカスズッカーマン。イタリアには各地にゴージャスな劇場がありますが、かの地でのコンサート会場はミラノスカラ座も含めこのような劇場。そしてその劇場は必ずといってよいほど音響はdead。。。しかしズッカーマンは”音響ゼロ”も物ともせず、相変わらず珠玉のような音を放っていました。

そのイタリアツアー出発はいつもの通り朝6時空港チェックイン。。。こういうときはタクシーを使うしか交通手段がないので前日にタクシーを予約。朝5時20分に家にくるはずのタクシーが待てど暮らせどこない。タクシー会社に電話しても誰も出ないし、もうそれは慌てて外に飛び出しやっとのことで流しのタクシーを拾いヒースローエクスプレスに乗る為にパンディントン駅に。その間パスポートがない!騒ぎが道中であったりして、異様に慌てたので車内にダイアリーを落としてきてしまいました。ロンドンで落とし物が返ってくる確立はゼロ。大事な連絡先など全て失くしトホホですが、今日久しぶりのオフでメールアドレスをたどって連絡先集めを始めました。来週からはクリスマス休暇! そのためにも皆さんの連絡先を早く収集せねば。
[PR]

by shinko_hanaoka | 2009-12-09 21:06